福島県立二本松実業高校

令和5年4月に二本松工業高校と安達東高校が統合し、工業科(機械システム科、情報システム…

福島県立二本松実業高校

令和5年4月に二本松工業高校と安達東高校が統合し、工業科(機械システム科、情報システム科、都市システム科)と県内唯一の家庭科(生活文化科)を併設する専門高校。高い専門性や社会性を身に付け、探究活動や学科連携による協働的な学びを通して、地域産業の中核となる人材を育成する学校。

最近の記事

生活文化科の実習風景「保育基礎」

生活文化科では2年生になると「保育基礎」という科目があり、1学期である今は、保育の目的や月齢ごとの発達課題など、子どもに関する基礎知識を学んでいます。 また、8月は「保育検定4級」にチャレンジするため、現在は検定合格に向けての勉強を頑張っています。 「保育検定」の内容は、「言語表現技術、音楽・リズム表現技術、造形表現技術、家庭看護技術」の4項目になります。 今回はその1つである、「造形表現技術」の対策をしている授業風景をお届けします。 完成した折り紙を画用紙に張り、壁

    • 【安達東校舎】ニュースポーツ交流会

       6月20日に岩代総合文化ホールにおいて、岩代方部老人クラブ連合の方々とニュースポーツを通して交流会を行いました。  ニュースポーツとは、20世紀後半以降に新しく考案されたスポーツで、年齢や体力にかかわらず誰もが楽しめるスポーツとして近年注目されています。  まずは、5分間の準備運動を老人クラブの方々は高校生と一緒に取り組みました。元気が一番です。  しっかり体をほぐしたところで、競技開始!  今回は、氷上で行うカーリングを屋内で手軽に楽しめる「フロアカール」、ゲートボール

      • 都市システム科の実習風景【木材加工実習】

        都市システム科の実習内容の一つに木材加工実習があります。 今回は3年生の取り組みの様子を紹介します。 3年生の木材加工では、木材どおしを加工し十字に組み合わせる「大入れ蟻掛け」を製作しています。 まずは図面通りに木材に線を引いていきます。墨付けといいます。 墨付けが完了したら加工開始! 一人一人が自分の作品に責任をもって取り組んでいます。 出来上がった作品は中学校体験入学で展示します。 ぜひお越しください。

        • 情報システム科の実習風景【電気工事実習】

          情報システム科は2年生になるとエレクトリックコースとコンピュータコースに分かれて勉強をしていきます。 今回はエレクトリックコースの電気工事実習について紹介します。 内容は電気工事試験の実技の課題を行っています。 施工図ができたら必要な長さに電線を切っていきます。 この課題は実際の家の電気配線(コンセントなど)にも使用されています。 高校生のうちから実践的な学習を行っています。 完成品は中学校体験入学で展示します。 ぜひ見に来てください。

        生活文化科の実習風景「保育基礎」

          【安達東校舎】充実した進路指導のためにー教職員研修ー

           6月18日(火)前期中間考査最終日の午後、就労移行支援作業所〈d-career 福島オフィス〉の藤田さん、村上さん、阿部さんをお招きし、「生徒の主体性を尊重するアプローチ ~自己選択がもたらす影響について考える~」というテーマで研修会を実施しました。  研修会を通じて、以下の点について、演習やロールプレイを通して学びました。 就職を希望する生徒が、自らの意思と責任で主体的に進路を選択することができるようにするための支援の在り方 職業はなりたい自分を実現するための手段の

          【安達東校舎】充実した進路指導のためにー教職員研修ー

          校内陸上大会 【本校舎】

          6月7日(金)に校内陸上大会を実施しました! クラスTシャツも準備し、気合は十分!! リレーや砲丸投げ、走り幅跳び等様々な競技を行いました。 真剣に走る姿や、友人を全力で応援する姿など、普段の授業では見ることが出来ない生徒の姿をたくさん見ることができました。 そして今年の総合優勝は・・・・・「1年3組」でした!!おめでとう! 惜しくも優勝を逃してしまったクラスも、10月に開催予定であるスポーツ大会で優勝目指してまた頑張りましょう!!

          校内陸上大会 【本校舎】

          機械システム科の実習風景【旋盤実習】

          機械システム科の実習内容に旋盤実習があります。 今回は1年生の旋盤実習の様子を紹介します。 1年生の旋盤実習では、金属の切削加工をしています。 まずは工作物の図面を確認! 今回は初めての旋盤機械を使っての実習なので、操作を覚えるために材料の長さを図面の寸法より少し大きめに加工します。 加工する金属を装着し、しっかりと締め付けます。 締め付けが完了したら機械を回して加工! 削りすぎないように慎重に! 今回の完成品は中学生体験入学で展示します。 ぜひおこしください!

          機械システム科の実習風景【旋盤実習】

          学校を彩る図書室前掲示

          二本松実業高校の図書室では季節や行事に合わせた多彩な掲示を行っています。 現在は「朝食をとろう」を題材にした掲示を行っています。 廊下を通る人が目を引かれる素敵な掲示を行う図書室。 生徒の読書のきっかけをつくる掲示をぜひ見に来ませんか? 過去の展示

          学校を彩る図書室前掲示

           募金活動 【本校舎】

          家庭クラブの一環として『緑の羽根募金』を実施しました。 6月4日、6日の2日間で『18695円』集めることが出来ました! 快く募金してくれた二本松実業高校の生徒、先生方に感謝です。 ご協力、本当にありがとうございました!

           募金活動 【本校舎】

          総合的な探究の時間~感性を育む~

          6月4日(火)「総合的な探究の時間」にて、二本松出身の櫛田拓哉先生を講師としてお招きし、「アートが開く心の扉~発達や年齢をこえて~」を題材に特別講演を実施して頂きました。 講演の後半は紙コップタワーにチャレンジ! 1位は32段でした! 生徒も先生も楽しく活動ができました!

          総合的な探究の時間~感性を育む~

          【安達東校舎】同窓会から激励金をいただきましたー陸上・東北大会ー

          同窓会副会長菅野哲雄様より、二本松実業高校同窓会を代表して 砲丸投げ、ハンマー投げ、円盤投げの3種目で東北高校陸上競技大会に 出場する渡邉拓実さんに激励金が手渡されました。 菅野副会長より、 「3年連続のインターハイ出場を目指して、東北大会でも入賞できるよう頑張ってきてほしい。安達東校舎最後の生徒として有終の美を飾るとともに、二本松実業高校の名前を全国に轟かせてほしい」と激励の言葉をいただきました。 渡邉拓実さんの抱負 「昨年度は、全国大会には砲丸投げ1種目のみしか出場で

          【安達東校舎】同窓会から激励金をいただきましたー陸上・東北大会ー

          【安達東校舎】子育て支援センターへ行ってきましたー保育基礎ー

           保育基礎を選択している生徒が、地域の子育て支援の実際を学ぶために、 5月23日に、地域・子育て支援センターDenさんと5月30日に、小浜保育所内にある岩代地域子育て支援センターさんを訪問しました。 事前準備  地域・子育て支援センターDenさんでは、毎週木曜日が「読み聞かせの日」になっています。  生徒たちも、子どもたちの前で読み聞かせをさせていただけることになり、学校の図書館で絵本を探します。  いろいろ迷った結果、子どもたちみんなが見やすいように、図書館に1冊だけ

          【安達東校舎】子育て支援センターへ行ってきましたー保育基礎ー

          3級技能士建築大工 取得!!!

          3級技能士建築築大工試験が 今年の1月11日(木)実技試験及び2月4日(日)に筆記試験が行われ 都市システム科3年 伊藤悠希くん 加藤虎翔くん 中村拓夢くん 二階堂匠くん の生徒4名及び教員2名が受験をし、全員合格となりました。 昨年に続き2年連続で合格率100%となりました!!! 生徒のインタビューを含め記載しますのでご確認ください。 Q1.技能士に合格できた率直な感想 伊藤くん「嬉しいです。」 加藤くん「努力が報われて嬉しいです。」 中村くん「がんばっ

          3級技能士建築大工 取得!!!

          【安達東校舎】QC検定4級合格

           3月17日に実施された「品質管理検定」4級に安達東校舎の生徒(3年生3名,卒業生4名)が合格しました。  「品質管理検定」とは、働く人々の品質管理に関する意識、知識、能力、改善能力を評価するものです。さらに、組織全体の品質管理体制を構築・運用する能力も問われます。  5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)や5M(人Man,機械Machine,材料Material,方法Methed,測定Measurement)など…はじめは、専門的な用語の意味も分からず大変でした。  用語を一

          【安達東校舎】QC検定4級合格

          【安達東校舎】不耕起栽培に挑戦!ライ麦の押倒し

           5月22日(水)5・6校時目の総合実習にて、福島大学食農学類 特任教授 金子信博先生と福島大学の学生5名に来校いただき、昨年度から取り組んでいる不耕起栽培圃場のライ麦を倒しました。 ○不耕起栽培について振り返り  ライ麦を倒す前に、不耕起栽培の効果について金子先生からお話をしていただきました。 ‣ライ麦で地面を覆うことでマルチングの効果がある。 ‣耕かさないことで土壌微生物の保全や植物の根によって、土壌環境(水はけ、水もち)の改善につながる。 ‣土壌微生物や有機物が増える

          【安達東校舎】不耕起栽培に挑戦!ライ麦の押倒し

          【安達東校舎】進路実現を目指して   ー進路ガイダンスー

           5月23日、(株)ライセンスアカデミーさんのご協力のもとLHRの時間に進路ガイダンスを実施しました。  就職希望者は、求人票の見方、志望動機の書き方をテーマに講話を聴き、その後、自分の希望する職種の企業の方から具体的なお話を聞きました。  進学希望者は、進学するために何を準備するのかを全体で学んだあと、それぞれの希望する大学、短大、専門学校の方に入試情報や学校での学びについて詳しくお話を聞きました。  本日の進路ガイダンスで学んだことを活かし、夢の実現に向けて主体的に考

          【安達東校舎】進路実現を目指して   ー進路ガイダンスー